介護施設に入居した場合、どれぐらいの費用がかかるの?ひと口に介護施設といってもその種類はさまざま。
負担費用を把握して、入居を考える前にポイントを知っておきましょう。

※医療保険や介護保険の自己負担分や諸経費、オムツ代は含まれておりません。

※医療保険や介護保険の自己負担分や諸経費、オムツ代は含まれておりません。
※「特定施設入居者生活介護」の指定を受けていない施設になるため、介護サービスが必要な方は外部への委託になります。

※オムツ代は介護保険給付に含まれますが、各種加算、個室料や
 ユニット型個室タイプにより料金は異なり高額支払いの場合もあります。

※医療保険や介護保険の自己負担分や諸経費、オムツ代は含まれておりません。

介護付き有料老人ホームの場合は「居室料」、サービス付き高齢者向け住宅や高齢者住宅の場合は「家賃」と表記しています。一般の賃貸住宅と同様、部屋を使用する月々の料金のことです。長期入院や一時帰宅などでホームを離れる場合の対応は確認しましょう。

施設の共有部分の維持管理、事務や管理を担当するスタッフの人件費、消耗品費などに充てられます。水道光熱費を含む場合もあります。

介護保険を利用した場合、1カ月に使用した金額の1割を利用者が負担します。要介護度によって、介護保険で利用できる上限は決まっていて、利用限度額を超えて利用した場合、超えた分は全額自己負担になります。

「サービス付き高齢者向け住宅」の場合、ケアの専門家による状況把握と生活相談が義務付けられており、そのための人件費などの費用となります。

基本的には1日3食、1カ月換算で請求される場合が多いようですが、注文した分だけ計算される高齢者住宅もあります。

使用した分を実費で支払う場合と、定額の場合とがあります。居室に持ち込んだ家電製品の個数によって料金が認定されることも。

レクリエーションの参加費やおむつ、ウェットティッシュなどの消耗品費、クリーニング代などは自己負担になります。

高齢者住宅・有料老人ホーム費用の目安

介護施設に入居した場合、どれぐらいの費用がかかるの?ひと口に介護施設といってもその種類はさまざま。
負担費用を把握して、入居を考える前にポイントを知っておきましょう。

有料老人ホーム

「家賃」+「管理費」+「食費」+「水道光熱費」

介護付き有料老人ホーム 13~30万円
住宅型有料老人ホーム 8~20万円

※医療保険や介護保険の自己負担分や諸経費、オムツ代は含まれておりません。

サービス付き高齢者向け住宅

「家賃」+「管理費」+「食費」+「水道光熱費」+「状況把握・生活相談費」

※医療保険や介護保険の自己負担分や諸経費、オムツ代は含まれておりません。
※「特定施設入居者生活介護」の指定を受けていない施設になるため、介護サービスが必要な方は外部への委託になります。

介護保険施設

「家賃」+「介護保険一部負担額」+「食費」+「理美容代」+「日用品等」

特別養護老人ホーム(特養) 7~14万円
介護療養型医療施設 8~15万円
介護老人保健施設 8~13万円

※オムツ代は介護保険給付に含まれますが、各種加算、個室料やユニット型個室タイプにより料金は異なり高額支払いの場合もあります。

介護保険施設3施設以外の施設やサービス

「家賃」+「共益費」+「食費」

認知症高齢者グループホーム 10~20万円
ケアハウス 10~18万円

※医療保険や介護保険の自己負担分や諸経費、オムツ代は含まれておりません。

居室料・家賃

介護付き有料老人ホームの場合は「居室料」、サービス付き高齢者向け住宅や高齢者住宅の場合は「家賃」と表記しています。一般の賃貸住宅と同様、部屋を使用する月々の料金のことです。長期入院や一時帰宅などでホームを離れる場合の対応は確認しましょう。

共益費・管理費

施設の共有部分の維持管理、事務や管理を担当するスタッフの人件費、消耗品費などに充てられます。水道光熱費を含む場合もあります。

介護サービス利用料

介護保険を利用した場合、1カ月に使用した金額の1割を利用者が負担します。要介護度によって、介護保険で利用できる上限は決まっていて、利用限度額を超えて利用した場合、超えた分は全額自己負担になります。

状況把握・生活相談費

「サービス付き高齢者向け住宅」の場合、ケアの専門家による状況把握と生活相談が義務付けられており、そのための人件費などの費用となります。

食費

基本的には1日3食、1カ月換算で請求される場合が多いようですが、注文した分だけ計算される高齢者住宅もあります。

水道・光熱費

使用した分を実費で支払う場合と、定額の場合とがあります。居室に持ち込んだ家電製品の個数によって料金が認定されることも。

その他

レクリエーションの参加費やおむつ、ウェットティッシュなどの消耗品費、クリーニング代などは自己負担になります。

※上記金額はあくまで平均的目安です。詳しくは各施設へお問い合せください。