知識を学ぼう要支援・要介護認定申請について
要支援・要介護の認定

介護サービスを受けるためには、要介護認定を受ける必要があり、認定を受けるためには、市町村に設置されている介護認定審査会の判断が必要となります。
介護認定審査会でまずはコンピューターによる一次判定、その結果を元にした学識経験者による二次判定が行われます。
その時間と認知症加算の合計を元に要支援1〜要介護5に判定されます。

要介護認定等基準時間(平成29年10月1日現在)

要支援1
要介護認定等基準時間が25分以上32分未満又はこれに相当すると認められる状態
要支援2
要支援状態のうち、要介護認定等基準時間が32分以上50分未満又はこれに相当すると認められる状態
要介護1
要介護認定等基準時間が32分以上50分未満又はこれに相当すると認められる状態
要介護2
要介護認定等基準時間が50分以上70分未満又はこれに相当すると認められる状態
要介護3
要介護認定等基準時間が70分以上90分未満又はこれに相当すると認められる状態
要介護4
要介護認定等基準時間が90分以上110分未満又はこれに相当すると認められる状態
要介護5
要介護認定等基準時間が110分以上又はこれに相当すると認められる状態

※これはあくまでも目安ですので、各個人の状態と完全には一致しないこともあり得ます。

利用限度額

介護保険で利用できる上限は決まっています。
この利用限度額を超えて利用された場合、超えた額は全額自己負担となります。

要介護度
利用限度額/月
利用者負担額/月(1割負担の場合)
要支援1
050,030円
05,003円
要支援2
104,730円
10,473円
要介護1
166,920円
16,692円
要介護2
196,160円
19,616円
要介護3
269,310円
26,931円
要介護4
308,060円
30,806円
要介護5
360,650円
36,065円

※上の表の利用者負担額は、1割負担の場合を想定して記載しています。

※詳しい内容につきましては、各市町村役場へお問い合わせ下さい。